04.05.20
 

  今年の稲の成育は如何ですか?これからが、除草で一苦労ですね。「農業は草との戦い・・・」というお話を聞いた事があります。まさに、その通りだと思います。
  近年は、除草剤の効きにくい草も増えてきたとか聞きます。食の安全、安心への関心は益々高まって来ています。無農薬米に取組まれる方も、本当に多くなりまし た。有機農法もうまくやると、かなり雑草を抑える事ができるそうです。でも、ひとたび生えてしまった草は、なんともなりません。
  昔、皆さんお使いになった中耕除草機が今また、リバイバルしています。「中耕」の名の通り、「耕す」事で除草だけでなく、土に酸素を供給し稲の成育にも良いとされています。
        昔の様に又、除草機を押してみませんか?
        今、多くの皆さんが除草機を見直しています!!





トップページへ

クナンバー
04.04.21更新 発芽玄米