こんにちわーす。吉徳農機の「まなぶ」こと、高橋まなぶです。
毎度お世話様です。
今年発売のリバース混合機をご紹介します。
人気のオートリバース混合機の普及版という事で新発売しました。
お買い求め易い価格に設定しましたので、今、すんっごく人気が出ています。
もちろん、人気の逆転排出です。安くてもリバース!・・・です。
え? 逆転排出・・・ご存知ありません?
フタをあけなくても簡単に逆転しながら排出できる、驚きの発明品なんです。
では、分解写真でご紹介させていただきますネ!
まず、フタをあけ土、肥料等、混合するものを入れます。
土の混合だけでなく、種籾や大豆の粉衣消毒にも、使えるんですよ。
フタをパッチン錠で締め、スイチを混合方向に切り替えます。
正転方向に回転します。土の混合でしたら3分位できれいに混じります。
特殊な羽根が付いていまして、羽根とドラムの間にスキマがありますから、驚くほどよく混ざります。
適当な時間になりましたら、スイチを切にして、一端回転を停止させてください。
さてここからがポイントです。
今度は、スイチを逆転に切り替えます。
逆転させますと、この出口フタに土がのっかる形になります。
土の重みで出口のフタが自然に「ぱん」と開く仕組みです。
どうです!なかなかのスグレモノでしょう!!!
だいたい、3回転くらいで中の土は出てしまいます。排出が終わりましたらスイツチを切にしてください。
一つだけご注意を!
これは、ドラムのストパーです。
お使いになる前に、必ずストパーを外した状態でスイチを入れてみてください。どっち方向から回り
始めるか確認してくださいね。
ストツパーを立てて、逆転から始まると、アゴをぶつけてしまいます。
オートリバース混合機なら、必ず正転から始まるように制御しますから、アゴをぶつける心配はありません。
正転混合、停止、逆転排出、停止までIC基板がコントロールしてくれます。やっぱりどうせ買うなら、お勧めは
オートリバース混合機です!
どちらのリバースにするか?・・・是非ご検討を!

トツプページへ