NO3
  04/05/08(土)
 
 こんちはー! 毎度どうも、「まなぶ」です。
いよいよ、溝切のシーズンです。昨年は長雨が続きましたよね!
秋、コンバインが入らず、お困りになった農家の方も多かったようです。 「今年は必ず溝切をやらなくては・・・」と皆さんおっしゃっています!おいしいお米作りにも、やはり溝切がかかせません!!



 
 そんな訳で今日は、今年新発売の動力溝切機NP−26をご紹介させて頂きます。なかなかカッコいいでしょう。
 26cc三菱エンジンを搭載しています。 今、はやりのミラクルスタートですから、リコイルがとっても軽いんです。リコイルだけでなくて、重量も13.5kgと、驚くほど軽いんです!とにかく、持ってみてください。




 


 今までの溝切、足が速すぎてついていけないと感じた事はありませんか? 今までの機械は能力重視で馬力、スピードに向いすぎていました。「わしの歩く速度に合わない・・・」と感じられていませんでしたか?
 そこでこの溝切、新しくミンから変えてみました。歩く速度にあわせて減速比を落としてあります。減速した分ネバリも出て、26ccとは思えない位、とってもパワフルです!
 

 色とデザインも中々でしょう!
車輪にご注目!斬新な丸型ラグにしてみました。
 ラグの傾斜角度も変えまして、土が付きにくい角度を研究しました。溝切を持ってターンするとき土が付くと重くて旋回するのは重労働ですよね!
 この溝切ですとあんまり土を抱きませんから、とっても楽くですよ!




 プラウはもちろん軽くて減りにくい、ステンレスプラウです。広く両側にそった独特の形状は崩れにくい溝ができるので、とっても人気があるんです!2枚の底板は減ったら交換できますし、左右付け替えると乾田、湿田両方に使い分けられるスグレモノです!
 もちろん人気のアゼシーター(別売り)も取り付けられます。溝切機で畦のビニールシートが張れるんですよ!
 
  溝切シーズン到来です。「まなぶ」のNP−26、  今年は是非よろしくおねがいします!



人気のNPシリーズ「これは、売れまっせー!」

トツプページへ