NO1

04.05.10

←この機械は何でしょう?
溝きり機?・・・いえ、違います!


溝きり機はこちらです→


 右の写真と左の写真を良く見比べてください!
プラウが円盤に変わっています。
ハンドルの処にビニールのホルダーが付いています。

      
      答えは、そうです!畦のビニールシートを張る機械でした!


 なんと、溝きり機で畦にビニールシートが張れるんです。商品名をアゼシーター(BS-702)と言います。溝きり機のアタチメントです。取り付けはいたって簡単!溝切機が引っ張ってくれますから、すごく楽に張れます。上から体重をかければ、深さ調節も思いのままです。



 円盤の取り付け角度が調節できますので、ごらんの様に畦の高さ、身長によって、ハンドル高さも自由に調節できます。

 ビニールホルダーは左の写真の様に取り外しができます。持ち運びに便利です。またこの状態で円盤だけプラウに付け替えればすぐに溝切として使えます!



 

 溝きり機をお持ちでない方のために、アゼシター専用機(YB-700)も新発売しました。一輪タイプですので、曲がたアゼも張れます。

 この時期、畦の水漏れ防止にアゼシーターが大活躍しています。黒マルチを張れば畦草も、はえません。

多くの皆さんがお使いです。今シーズン是非ご検討ください。

トップページへ