吉徳農機/溝切機/除草機/リバース混合機  NO.39

h23.01.17

畦道散歩39/吉徳農機/溝切機/除草機/新潟 今年の新潟は年末から雪を見る日が多く寒冷前線が流れ込むせいか正月から雪のちらつく寒い日の年明けとなった。鏡開きも過ぎた翌日の12日は夜来から風雷の音を強く感じていたが朝起きて窓越しに見ると15cm近い雪積。朝の通勤は車の渋滞でバイパスに出るまでに倍の時間が掛かった。午後は雪も止み除雪車のお陰で表通りは雪も溶けて平常運転でスムーズに帰れた。が、それもつかの間、14日はまたまた26cmの積雪を見る大雪。更に15日には降り続く雪で50cmのスキー場並みの積雪となった。もう庭も車も道路も、勿論我が家も深い雪国風景にすっかり変わった。
 新潟に転居した頃、数年大雪に見舞われることがあったが、ある顧客のお店で庭に積もっている雪景色を「詩的で風情があっていいですね。」といらぬ声を出したのを今も覚えている。その方から「雪は平場ではあまり多くないほうがありがたいんですが、しかし雪のお陰で長靴やスコ
プが売れるし、雪おろしのあとに頂く蕎麦で蕎麦屋さんが大繁盛したり、またスキー場の旅館や民宿へ農家が漬物を納めていて冬の良い副業にもなっている。」等など、雪は雪国では生活経済に深い結びつきのあることを聞き、良い勉強をさせてもらったことを思い出す。独身時代冬はスキーで新潟には妙高高原まで来たことがあるが、新潟と雪にはその頃からご縁があったのか。
 スポーツには縁遠くなった今日、雪かきもできず、リハビリの散歩にも出られないことでは、ただただ少雪を願い、雪融けの春をじっと待ち、越冬している虫と同じ心境に似ているかも。そういえば早、沖縄では今年の豊作を願いながら田植えが始まったとの便りが。


トップページへ/吉徳農機/溝切機


クナンバー
10.08.23更新 畦道散歩NO.37 10.0928更新 畦道散歩NO.38
09.12.14更新 畦道散歩NO.35 10.06.22更新 畦道散歩NO.36
09.08.11更新 畦道散歩NO.33 09.09.28更新 畦道散歩NO.34
09.01.13更新 畦道散歩NO.31 09.04.14更新 畦道散歩NO.32
08.08.25更新 畦道散歩NO.29 08.11.13更新 畦道散歩NO.30
08.04.21更新 畦道散歩NO27 08.05.24更新 畦道散歩28
07.11.14更新 畦道散歩NO.25 08.01.28更新 畦道散歩NO.26
07.07.09更新 畦道散歩NO.23 07.09.18更新 畦道散歩NO.24
07.03.05更新 畦道散歩NO21 07.04.23更新 畦道散歩NO.22
h18.10.11更新 畦道散歩NO19 07.01.15更新 畦道散歩NO20
h18.08.28更新 畦道散歩NO18 h17.04.19更新 畦道散歩NO9
h18.05.29更新 畦道散歩NO17 H17.03.01更新 畦道散歩NO8
h18.03.30更新 畦道散歩NO16 h17.1.1 畦道散歩NO7
h18.02.28更新 畦道散歩NO15 h16.11.17 畦道散歩NO6
h18.01.01更新 畦道散歩NO14 h16.09.24 畦道散歩NO5
h17.09.28更新 畦道散歩NO13 h16.0827 畦道散歩NO4
h17.08.01更新 畦道散歩NO12 h16.07.15 畦道散歩NO3
h17.07.07更新 畦道散歩NO11 h16.05.22 畦道散歩NO2
h17.07.07更新 畦道散歩NO10 h16.4.28更新 畦道散歩NO1