06.01.01

06/吉徳農機 新年あけましておめでとうございます。お健やかに新春をお迎えの事とお喜び申し上げます。昨年は、厳しい環境の中ではありましたが、お蔭様で前年を上回る業績を残す事が出来ました。これも偏に皆様方のお蔭と、厚く御礼申し上げます。
 弊社の「吉徳」という社名について少しご紹介をさせて頂きたいと存じます。創業者、吉田富治の父親を「徳治」と申しました。徳治の「徳」と吉田の「吉」をもらって「吉徳」と名づけたと聞いております。
 お百姓さんはクワで大地から「徳」を掘り起こすんだそうです。どんな荒地でも一生懸命耕せばやがて「徳」という恵みを天が与えてくれる。二ノ宮尊徳翁はそう説いて廻りました。弊社もお蔭様で今年は創業93年となります。大地をクワで少しづつ耕すが如く、「徳」を掘り起こし、「徳」を積み上げていく会社になりたいと念願してやみません。一つ判断を間違えば、93年の信用も一瞬にして崩れ去る時代であります。会社の哲学と申しますか、考え、心、が極めて大切な時代であると痛感しております。世の中から、必要とされる会社となる事をめざして、農に携わるこの職業との巡り会いに感謝と喜び、誇りを抱いて、少しでも「徳」を積み上げる事が出来るよう精進して参りたいと思います。本年も、どうぞ相変わらぬご指導、ご愛顧の程を切にお願い申し上げます。


2006年 元旦  代表取締役 吉田健治

トツプページへ

クナンバー
05.08.01更新 足踏脱穀機
05.04.30更新 アゼシーター
05.01.19更新 オートリバース混合機
05.01.01更新 新年ご挨拶
04.08.01更新 足踏脱扱機
04.05.20更新 除草機
04.04.21更新 発芽玄米